engage

活動状況

平成25年

平成25年1月
【神奈川県 横浜市】:「NPO法人等を活用した家庭的保育事業」の運営受託 「子ごころ園東山田」4月1日オープン 横浜市都筑区で運営を受託

平成24年

平成24年10月
【千葉県 印西市】:千葉県で2施設目「NPO法人等を活用した家庭的保育事業」をスタート。
待機児童の受け皿として印西市施設型家庭的保育事業「にこにこルーム原山」の運営を受託
平成24年9月
【埼玉県庁】:家庭的保育勉強会を実施。
埼玉県内の自治体(15ヶ所)の担当者を対象に「NPO法人型家庭的保育事業」の勉強会を実施しました。
平成24 年 8月
【千葉県 鎌ヶ谷市】:待機児童対策保育施設「あっとほーむママ」が鎌ヶ谷大仏駅から新鎌ヶ谷駅に移転します。
平成24 年 7月
【東京都 豊島区】:豊島区施設型保育ママ事業「西池袋すくすくルーム」の運営を受託駒込すくすくルームに続き「豊島区」で2施設目がオープンしました。
平成 24 年 1月
【神奈川県 横浜市】:「NPO法人等を活用した家庭的保育事業」の運営受託 横浜市戸塚区で運営を受託 
「子ごころ園戸塚」3月1日オープン予定 横浜市金沢区で運営を受託 
「子ごころ園金沢」3月19日オープン予定

平成23年

平成 23 年 11月
【埼玉県 志木市】:埼玉県内初の「NPO法人等を活用した家庭的保育事業」をスタート
埼玉県内初・公立志木市第四学校の教室施設を利用した 小規模保育事業「保育ママ・ステーション」の運営を受託
平成 23 年 10月
【千葉県 白井市】:全国初の家庭的保育事業における巡回訪問指導の委託等契約を締結。
平成 23 年 9月
【幼児活動研究会株式会社】:品川区における家庭的保育運営事業者 「家庭的保育者 研修業務委託契約」を締結。 ※基礎研修を実施(2回目)
平成23 年 8月
【大阪府 堺市役所】:家庭的保育事業における「家庭保育員 研修業務委託 契約」を締結 ※基礎研修・フォローアップ研修・現任研修を24年3月末までに年間を通して実施。
平成23 年 7月
【千葉県 鎌ヶ谷市】:千葉県内初の「NPO法人等を活用した家庭的保育事業」をスタート
待機児童の受け皿として鎌ヶ谷市施設型家庭的保育事業「あっとほーむママ」の運営を受託
平成23 年 6月
【東京都 調布市】:家庭福祉員(保育ママ)の研修における「研修業務委託契約」を締結。※基礎研修を実施(3回目)
平成23 年 5月
【兵庫県 西宮市役所】:家庭的保育事業における「家庭的保育者研修」を実施。※2回目
平成23 年 4月
【東京都 豊島区】:豊島区の待機児童の受け皿として豊島区施設型保育ママ事業「駒込すくすくルーム」の運営を受託
平成23 年 4月
【兵庫県 西宮市役所】:家庭的保育事業における「家庭的保育者研修」を実施。
平成 23 年 3月
【幼児活動研究会株式会社】:品川区の家庭的保育事業における民間運営会社「家庭的保育者 研修業務委託契約」を締結。
平成 23 年 2月
【千葉県白井市役所】:家庭的保育事業における第二回「家庭的保育者研修」を開催にあたり「業務委託契約」を締結
平成 23 年 2月
【神奈川県 藤沢市役所】:家庭的保育事業における「家庭的保育者 研修業務委託 契約」を締結
※基礎研修・指導者研修を実施(秦野市と共同開催)
平成 23 年 1月
【神奈川県 秦野市役所】:家庭的保育事業における「家庭的保育者 研修業務委託 契約」を締結
※基礎研修・指導者研修を実施(藤沢市と共同開催)

平成22年

平成 22 年 10 月
【大阪府 堺市役所】:家庭的保育事業における「家庭的保育者研修」を実施。
平成 22 年 6 月
【神奈川県 茅ヶ崎市】:家庭的保育者における「研修業務委託契約」を締結。
平成 22 年 3 月
【千葉県白井市】:家庭的保育者における「研修業務委託契約」を締結。

平成21年

平成 21 年 9 月
千葉県白井市役所と「家庭的保育事業立上げ支援業務委託契約」締結。(アドバイザリー契約)
財団法人主婦会館(東京都千代田区)と研修会開催時における「託児サービス委託業務契約」締結。
平成 21 年 7 月
東京都調布市:家庭福祉員(保育ママ)の研修における「研修業務委託契約」を締結。
東京都豊島区家庭福祉員の人材に当協会チャイルドマインダーが認定される。
平成 21 年 1 月
東京都豊島区と家庭福祉員事業において、当協会より人材供給と研修提供などで協力関係を構築するため提携契約締結。

平成19年

平成 19 年 9 月
経済産業省、NPO法人健康サービス産業振興機構「ビジネス性実証支援事業」再委託により、地域保育の質を高める安全基準と人材育成のためのマニュアル「あんぜん・あんしんマニュアル」の作成をする。
平成 19 年 5 月
東京都杉並区「杉並子育て応援件サービス提供事業者」に承認され、杉並区民を対象にチャイルドマインダー利用登録会員の募集をスタート

平成18年

平成 18 年 9 月
東京都生活文化局消費生活部と「保育サービス契約」締結
平成 18 年 5 月
東京都足立区よりの委託にて『子育てサポーター向けコミュニケーション研修〔実編〕の研修を行う。
平成 18 年 4 月
独立行政法人産業技術総合研究所臨界副都心センターと「一時預かり保育委託業務」締結
独立行政法人産業技術総合研究所 東京本部 「保育業務委託契約」締結。
独立行政法人産業技術総合研究所 臨海副都心 「保育業務委託契約」締結。
東京都生活文化局都民生活部 東京ウィメンズプラザ保育室 「業務委託契約」締結
平成 18 年 3 月
独立行政法人 産業技術総合研究所臨海副都心センター職員向け「家庭内保育を委託契約」。4月より利用実施。
東京都生活文化局都民生活部東京ウィメンズプラザと「託児サービス契約」締結。
平成 18 年 1 月
東京都足立区よりの委託にて『子育てサポーター向け コミュニケーション研修〔実践編〕』の研修を行う。

平成17年

平成 17 年 1 月
東京都八王子市ほか自治体保育課より要請にて学童保育、病後時保育、待機児童の受入れを多数おこなう。

平成16年

平成 16 年 1 月
東京都八王子市ほか自治体保育課よりの要請にて病後時保育、待機児童の受入れをおこなう。
品川区役所の依頼により、公立保育所への臨時職員として「チャイルドマインダーを複数名紹介」し採用される。

平成15年

平成 15 年 6 月
東京都練馬区、豊島区よりの依頼で公立保育所への障害児、産休代替としてチャイルドマインダーを複数紹介し、採用される。

平成14年以前

平成 14 年 1 月
東京都の依頼により当協会会員チャイルドマインダーへ、無認可保育の届け出制に関する東京都作成書類を都内会員全員に郵送配布協力、その後現在に至るまで協会員に対し、各自治体への届け出を遵守するべく指導徹底をおこない東京都に協力する。
東京都足立区役所からの依頼で待機児童受入れの相談、親の希望で利用される。
東京都練馬区、文京区、葛飾区から紹介で待機児童の受入れの相談多数対応する。
平成 11 年 6 月
特定非営利活動法人 「日本チャイルドマインダー協会」となる。 現理事会発足
平成 10 年 6 月〜 13 年 7 月まで
都内及び都下ファミリーサポートセンターからの依頼により、ファミリーサポート事業の預かるボランティアが集まらないため、チャイルドマインダー協会登録会員へファミリーサポート登録への紹介登録に協力する。
平成 7 年 10 月
東京都中野区の委託にて『ひとり親家庭福祉協力の家 子どもをあずかるスペシャリストになる』研修を行う。
平成 7 年 10 月
日本ではじめて、家庭内保育者(チャイルドマインダー)を育成し、子育て環境の充実を目指すため、日本チャイルドマインダー協会 (NCMA,Japan) を任意団体として設立。子育て支援の行える質の高い保育者人材の育成及びネットワーク拡大をはじめる。